新たな土地での日常雑感と2ハムスターの記録。。。のはずが、いつの間にやらすっかり『ハムスタ記録』のみに。。。
FC2 managemented FC2 managemented
<<ぷ太郎さん、ポリープ切除終了 | 転勤族妻の福岡はじめて日記+2ハムスタ | きんた、3度目の。。。>>
この記事のコメント
症状を言葉で伝えることのできない動物を診ているのに・・・。
獣医失格のB先生と助手の態度に腹がたつと同時に悲しくなりました。
私も信頼できる医師に思えず、入院中の母を別の病院に転院させたことがあるので、お気持ちよくわかります。
転院先の先生は同じ医者として、本当に申し訳なく思いますとおっしゃってくれました。
やはり人間性なのですよね。
A先生のもと適切な治療をしてもらい、ぷ太郎さんが早く完治することを願っています。
頑張ってくださいね(*^^*)
2006-06-10 Sat 00:23 | URL | aries #-[ 内容変更] | top↑
ぷ太郎さん、デジ姉さん、大変な思いをしての病院お疲れ様でした。
本当に病院もお医者様もいろいろですよね。
こちらにとっては大切な大切な家族の一員。
物ではなく人間同様命ある生きる物として接してもらいたいですよね。ほんとにB先生や助手の方は、人間として獣医として、ビジネスとしてお金をもらって技術を提供することを生業としている人として、失格だと思います。
そんな中でA先生のような人がいることに救われますね。

ぷ太郎さんがよくなって元気一杯の様子を拝見できる日が一日でも早くくることを祈ってます。
2006-06-10 Sat 11:14 | URL | felicia #-[ 内容変更] | top↑
私の行っている病院も複数の先生がいます。
ほとんどの方が親切で、値段もお安く、丁寧にしてくださるので、
今のところは安心しているのですが、
いくらカルテがあるとしても、やはり最初から最後まで
同じ先生に診て欲しいって思いますよね。
飼い主にハムスターを持たせるなんて、
普通はありえないと思います。
親切でちゃんと動物のことを考えてくれている先生なら、
「ごめんね~ちょっと触らせてね~」とか
「キュ!」って声出すと「痛いよね、痛いよね、ごめんね」とか
ハムに話しかけながら治療してくださってます。
そういう先生が当たり前ですよね。

デジ姉さんがB先生に腹が立つのは当たり前だと思います。
私も以前違う病院で、「ご飯をあまり食べないんですけど・・・」と言ったら、
何も診ずに即注射されたことがあり、唖然としました。
そこの診察券は帰ってからすぐ捨てました。
病院の選び方っていうのも大事ですよね。

ぷ太郎さん、悪性でなければいいですね。
よっぽど痛がってるとのことで、
摘出する時の痛みも心配ですよね。
麻酔もどうなるか・・・。

私もすごく心配です。
ぷ太郎さん、元気になって戻ってきてね。

長文失礼しました。
2006-06-10 Sat 14:30 | URL | mari #-[ 内容変更] | top↑
病院でとても嫌な思いをされたんですね。お怒りの気持ち、翌判ります。きっと私でも抗議したくなりますし、いつもの先生に診てもらいたいと思います。毅然と対応されたデジ姉さま、すばらしいです。そしてちゃんと対応してくださったA先生に私も感謝します。
ぷ太郎さんのポリープが悪性でないことをお祈りしています。
2006-06-10 Sat 17:49 | URL | アキ #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
そんな事があったんですか!
悲しい出来事ですね。
人間性って重要ですね。
同じ医者でも十人十色で、当たり外れがあるのは当然かもしれませんが、誠実さだけは忘れずに診て欲しいものですね。

その先生、自分で自分の首を絞めましたね。
だって、こういう情報って、あっという間に広がるもの。
飼い主さん達は、いかに親切に診てくれるかを基本に病院・先生選びをするから、ネット検索は当たり前。
そんな中、こういった情報は、その先生や病院にとっては痛手なはず。

A先生に診てもらえる事になって本当に良かった。
ところで、掛かりつけの病院は有名どころの病院なのですか?
私は自宅から一番近い、東区の香椎浜イオンの中にある動物病院です。
みんな良心的ですよ。
ぷ太郎さん、完治して元気な姿をいっぱい見せてね!
2006-06-10 Sat 19:44 | URL | カーコ #-[ 内容変更] | top↑
納得の行かない診察をされたら、家に帰ってもやはり腑に落ちないですよね。
B先生はまだ未熟な方なんでしょうか?
それともエキゾチックアニマルは寿命も短いし、簡単な診察で済ませてるのでしょうか。
これからはずっとA先生に看てもらって下さいね。

今日、ハルの手術を終えました。私も麻酔は不安だったのですが、大丈夫でしたよ^^

ハルの手術は、ほんとはライトとぷっちゃんが怪我した時に行った病院へオファーしてたのですが、そこの院長が、きちんとハムを補ていできない等の不安があり、違う病院にしたのです。

ぷ太郎さん、がんばれ~!
2006-06-11 Sun 01:14 | URL | ぷちまま #-[ 内容変更] | top↑
これはもう、デジ姉さんのお怒りは当然でしょう。
今後はA先生だけにお願いしたいですよね。
それにしてもB先生の言葉のひとうひとつに、愛情のカケラも感じられませんねぇ。
獣医さんというのは、動物が好きで、その動物を救ってあげたくて獣医になるんじゃないのかなぁ?
う~む…
とにかく今はぷ太郎さんのポリープが良性であるようにと祈るばかりです。
デジ姉さんも元気だしてくださいね。
2006-06-11 Sun 17:57 | URL | ブライアン #-[ 内容変更] | top↑
>ariesさん、feliciaさん、mariさん、アキさん、
 ぷちままさん、カーコさん、ブライアンさん

皆様の暖かいコメントにたくさんの元気をいただきました。
本当にありがとうございます。

B先生は年配の方で、私が見た範囲では犬や猫の飼い主さんとお話している様子や動物に接している感じは普通だったんです。
犬をだっこしている姿も見ましたし、どうして“あの対応”だったのか不思議でもあります。
今後はA先生にずっと見ていただけるものと思っていますし、そうしていただきたいです。
この病院はうちから一番近くにあり、いつも多くの患者さんがいるので評判も良いのだと思います。
小動物は見たことがないのですが、ぷ太郎さんの検査日を決める時に「この日はうさぎさんの手術があるし。。。」「今日は手術が3件あるし。。。」等と言っていました。

ぷ太郎さんがしきりに右耳を気にして触ったり、砂あびができないせいでしきりに毛づくろいする姿を見るのがつらいです。
今はポリープが良性であるのを祈り、早く少しでも症状がよくなる様、お手伝いをするだけと思っています。

お一人づつレスをするべきなのですが、失礼をお許しください。
応援のコメント、本当にありがとうございました。
2006-06-12 Mon 00:07 | URL | デジ姉/レス #-[ 内容変更] | top↑
はじめまして。関西出身の方ですか。福岡には修学旅行でスペースワールドに行ったきりです。またよろしくお願いします。私のサイトにも遊びに来てください。
2006-06-14 Wed 15:31 | URL | yiyiyitity #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| 転勤族妻の福岡はじめて日記+2ハムスタ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。